無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
成形マイスターによる成形不良と対策 最新技術 2009
成形マイスターの皆さん、こんにちは。


今回は、いつもと違い成形不良改善ネットワークにご参加頂いております全国の成形マイスターに対して2009年度の優秀改善事例を発表させて頂きます。


2009年も12月を向かえ今年も全国各地で、成形不良の改善活動を実施させて頂きました。


プラスチック射出成形業界も年々、グローバル化が進んでおり海外とのコスト競争に対して国内企業がどの様に対応していくのかが、今後の成形業界の課題とされております。


私が展開させて頂いております成形不良対策技術は、海外とのコスト競争に対応する為の成形技術としての第一段階です。


全国各地を奔走する中で、多くの成形マイスターと言うべき技術者と連携させて頂き、グローバル化が進むプラスチック射出成形業界を生き抜くためのネットワークを構築して、最新技術の開発に取り組んでおります。


成形マイスターのご協力を頂、2009年度に改善された実例をご紹介致します。


成形マイスターとは、成形技術は当然として金型技術・樹脂知識に精通しておられ射出成形に並々ならぬ思いをもっておられる現役の方の名称とさせて頂きます。


成形技術第一段階の成形不良に対する対策・改善は既に完了しており、良品率を100%にした成形品を第二段階の【高効率生産】ハイサイクル(サイクル短縮)・ランナーレス・ダウンサイジングに取り組まれております。


【成形マイスター改善事例  


部品名 : ウォームアップギア 
金型   : 回転コア抜き
原料   : POM
成形機 : 50トン 電動

改善前 コールドランナー 16個取り サイクルタイム 21sec 金型温度 90℃

改善後 コールドランナー 16個取り サイクルタイム 17.7sec 金型温度 90℃

良品率 100%

現在、成形サイクル16sec にチャレンジ中。



【成形マイスター改善事例 ◆

部品名 : 自動車 配管用部品
金型   : カセット金型バルブゲート
原料   : POM

改善前 コールドランナー 4個取り サイクルタイム 25sec 金型温度 60℃ 
      成形機 50トン 電動

改善後 ホットランナー 2個取り   サイクルタイム 5sec  金型温度 25℃
      成形機 18トン 電動

良品率 100%



対策方法等詳細内容は、各成形マイスターが年月をかけ極められた匠の技術である為、私の判断で削除させて頂きました。


今回、発表出来ませんでしたが数例凄い事をされておられます。


その全ての成形技術が2009に対策・改善された改善グランプリに値すると判断させて頂きました。


凄い技術としてその場に立ち会えた事を誇りに思います。


皆様が実施された改善事例は、プラスチック射出成形業界に勇気と希望を与えたと思います。



無礼を承知であなたは凄いです。(ご容赦下さい)














 

 

 
| haru | 成形技術 | comments(6) | trackbacks(0) |
Comment
2009/12/10 10:06 PM posted by: TAKA
初めまして。TAKAです。このサイトを見つけてからは実務に参考になり勉強にもなってます。今、社内で苦労している課題ですがAGIガス成形です。安定成形がなかなか出来ていません゜AGI成形にかんするノウハウを是非サイトに取り上げて下さい゜
2009/12/11 7:24 PM posted by: haru
TAKAさん、始めまして。

ご評価頂き、有難う御座います。

近日、ガスインジェクションのカテゴリを追加させて頂きます。


いろんな方に参加頂き、プラスチック射出成形に関する全てのカテゴリーが追加出来れば、良いと思います。


ご意見、有難う御座いました。


2009/12/14 9:16 PM posted by: TAKA
ありがとうございます。
楽しみしてます。射出成形は奥が深いので色んな事を勉強したいと思います。
2009/12/15 3:42 PM posted by: iwa
お疲れ様です。
TAKAさん はじめまして。

ガスインジェクションの可能性に非常に興味を持っています。
まったくの素人ですので私も勉強させて下さい。
宜しくお願い致します。
2009/12/17 1:22 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。


今年もあと少しになりましたが、改善活動は如何だったでしょうか?


成形不良改善に成功されたマイスター事例です。


原料 LCP コネクター

8個取り コールドランナー
サイクルタイム 7,2秒 改善前


サイクルタイム 4,9秒 改善後


小型成形のサイクル短縮は、非常に難しい技術です。

難易度の高い改善にトライされ成功された今回の改善事例は、とても素晴らしい実績です。


おめでとうございます。

今年は、成形不良改善ネットワークのメンバーと何処まで良品を取りながらサイクル短縮出来るかにチャレンジした一年になりましたが、3名のメンバーの成功事例を発表する事が出来ました。


今後も何処まで成形サイクルを短縮出来るかチャレンジします。


2010/01/13 11:25 AM posted by: haru
みなさん、こんにちは。

年明け早々より、成形サイクル短縮をトライされたメンバーより、中間報告頂きました。


2010年も成形サイクル短縮コンテストを実施致しますので、是非エントリー下さい。


楽しみにしております。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tecteq.jp/trackback/99