無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
国際プラスチックフェア2008
皆さん、こんにちは。
haruです。
11月7日より開催されます国際プラスチックフェアIPFに関しての見所等、いち早く報告させて頂きます。
10月は、出展メーカーが挙って関係者を集め内覧会を実施致します。

IPFでは、数多く出展される為見逃しの無いように直前情報をレポートさせて頂きます。

お見逃しなくチェック下さい。

| haru | 不良低減装置紹介 | comments(11) | trackbacks(0) |
Comment
2008/10/10 1:14 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
いよいよ国際プラスチックフェアまで一ヶ月を切りました。
各出展メーカーも挙って次世代のコンセプト機器を出展されます。

成形業界の現状は、原油高の問題の後アメリカの金融危機が続き、部品製造を中心に生産ロットの減少等の問題が既に感じられます。
先行の見えにくい状況の中で勝ち抜く為に再度、不良改善に取組み下さい。

前回の国際プラスチックフェアでは、省エネをテーマに各出展メーカーがコンセプト機器を出展されておりましたが、今回の国際プラスチックフェアでは、省エネ+αが必要になっております。

既に数社、展示会向けの説明会に参加させて頂きましたが、成形現場が欲しがる+αを感じられるコンセプト機器を出展されるメーカーもあります。

ユーザーサイドの目線に立った装置開発が、今回の国際プラスチックフェアで注目です。

2008/10/14 1:42 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェア2008情報です。
周辺機器では、乾燥機が面白いです。
各メーカー殿が新たなコンセプトで出展される予定です。
乾燥するだけの乾燥機では、少し古いですので+αの機能が追加される予定です。
成形の不良対策が、周辺機器等に追加されると面白いです。

2008/10/15 7:43 PM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェアー2008先取り情報です。
【乾燥機情報】

次世代の乾燥システムとして、カワタ殿が少型成形専用の乾燥システムを展示されます。

従来、水分除去の為の乾燥だけではなく成形を安定させる為に開発された次世代モデルです。
成形不良改善の立場から乾燥機を見つめ直された新たしい取り組みの周辺機器を国際プラスチックフェアー2008でご確認下さい。

5〜15トンクラスのコネクター・レンズ関連や精密成形・小ロット多品種等には、最適だと思われます。

その他、情報が入り次第、ご報告させて頂きます。
2008/10/28 1:57 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェアー2008先取り情報
【温調機情報】
ウォターレスで独自のシステムを展開されておりますカンネツ殿が新たなコンセプト機を出展されます。
成形現場での使い勝手を良くする為に展示会で、皆さんに見て頂き装置に反映させる新たな取組みです。

是非、ご確認下さい。

今回の国際プラスチックフェアーでは、今までと違ったコンセプトの機器が出展されます。

楽しみです。
2008/10/28 9:26 PM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェアー2008先取り情報
【不良改善関連】
赤外線連続アニール装置
成形後の変形等のトラブル対策。
アニール処理時間短縮に赤外線連続アニール。
ノリタケブースで実機実演。
小型アニール機を新発表。
詳細は、皆さんの目でご確認下さい。
アニール技術で不良改善。
2008/11/05 10:45 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェア2008 先取り情報

【周辺機器関連】

昨日より出展メーカーの搬入が始まりました。

各メーカー気合いの入ったブース作りをされております。

周辺機器メーカーですとカワタ・シュトルツが面白いですね。

新しいコンセプト機を出展されますので、来場された方はご自身の目で確認下さい。

やはり出展メーカーが多すぎて一日では、回りきれないと思います。

明日より展示会場に入って情報収集致します。

2008/11/06 11:52 PM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェア2008 先取り情報

いよいよ明日より、国際プラスチックフェアが開催されます。

リサイクル関係の出展が目立ちます。
リペレット機では、日本油機が面白い発想の装置を出展されておりました。

乾燥機では、窒素乾燥機が注目です。

粉砕機も各メーカーが新型を出展されておりましたが、ハーモの粒断機2が良さそうです。

明日より、5日間しっかり調査に入ります。

不良改善講習会に参加頂きました皆さんにお会い出来るかと楽しみです。

7ホールでお待ちしております。

2008/11/08 1:00 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。

国際プラスチックフェア20008が開催されました。

初日にも関わらず多くの来場者がおられました。

市場は冷え込んで来ておりますが、情報収集にこられた方が多かったと思います。

出来るだけ見落とし気味な小さなブース出展メーカーを調査しております。

数社発見しましたが、明日再度確認して報告致します。
楽しみに!

2008/11/09 7:48 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェア2008情報

今回のIPFを2日間見学して、各出展ブースにも大きく人気の差がついて来ております。

少し驚いたのが、リペレット機を出展されたメーカーが多く今までの粉砕材をリペレットするのではなく、リペレット機が粉砕機能を持っており、ランナーゲートをそのままリペレットにします。

粉砕機のかわりをリペレット機がまかなってしまいます。

今回のIPFで私が注目した装置の一つです。

カワタが発表された乾燥システムも注目されておりました。

温調機の調査に入ります。
楽しみに!
2008/11/10 8:44 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェア2008 情報

IPF開催から3日間が過ぎ、各出展メーカーの人気の差が歴然として来ました。
成形機関係は、全体的にシリンダー内ガス抜き、メルト安定がメインでベントシリンダーに人気が集中しております。

確認しましたが、確に凄いです。

周辺機器は、カワタが一番評価 乾燥システムに取材が集中しておりました。

粉砕機はやはりハーモが評価高いですね。
実際、ランナーゲートを持ち込み粉砕トライを会場で行いましたが良いですね。
あと2日間で終了です。
ご自信の目で確認下さい。

2008/11/12 7:22 PM posted by: haru
皆さん、こんにちは。
国際プラスチックフェアが閉幕致しました。

たくさんの方にお会い出来有難う御座いました。
期間中走り回っておりましたので、不在中お越しくださった方には申し訳御座いません。

各出展ブースをくまなくチェックして参りましたので、確認後ブログ内で発表させて頂きます。

今回の展示会で感じた事は、成形機関連ですとシリンダーの可塑化・ガス対策・メルト安定が注目です。

周辺機器ですと乾燥機に大きな特徴があり、窒素乾燥機が今後のトレンドになる動きがあります。

時代からかリサイクル・リペレットがかなりの目立ちました。

あまり目立たない場所に出展されておりましたが、金型内圧力・温度センサーは個人的に興味を持っております。

資料・カタログをたくさん集めましたので分析作業に入ります。


name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tecteq.jp/trackback/75