無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
成形不良改善活動
皆さん、こんにちは。
haruです。
連休明けより出張が続いており、現在関西出張中です。
最近、増えてきた改善依頼を書き込みます。
相変わらず外観不良が多いですが、検査工程の削減が増えてきました。
成形不良を0%にする事にかける費用・時間は莫大な投資がかかる為、良品と不良品の選別を何とか自動化出来ないかと考える企業が増えてきた感じです。
成形機の進化に伴い波形モニターでの成形不良判別を行い取り出し工程での不良選別を提案しております。
ある程度、不良を出しても良品の中に不良品を混入させなければ、選別にかける人件費を低減すると言う考え方です。
今度改めて書き込んで行きます。
楽しみにお待ち下さい。
| haru | 成形サイクル短縮・安定生産対策 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://www.tecteq.jp/trackback/63