無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
射出成形異物対策
【射出成形異物対策】

簡単に射出成形時の異物対策を行うには、粉取りをするのがもっともわかり易いと思います。

1.どんな時にやるの?
例えば、下記の様な事に心当たりがある場合、効果があるかもしれません!!

(1)バージン材使用に比べて粉砕材使用した方が、異物の数が増えた。
(2)原料供給ホースやミニ・ホッパーガラス管に粉が確認出来る。
(3)いくらスクリュを洗浄しても、すぐに異物が確認出来る。

2.実験してみよう!

Step1:バージン材だけで量産を行い、異物不良の数を確認する。
Step2:バージン材と粉砕材を混ぜて量産を行い、異物不良の数を確認する。

この時、異物不良の要因の全てが、粉と言うわけではありませんが、Step1に比べて、Step2の異物不良の数が多い場合は、粉砕時の粉が異物になっている要因と仮定する事は出来ると思います。

この様な場合は、粉取装置がオススメです!
また、市場には、数多くの粉取装置が販売されておりますので、選定には、十分、御注意ください。

その他、情報、ご質問等あれば是非、是非、宜しく御願い致します。
| haru | 不良低減装置紹介 | comments(11) | trackbacks(0) |
Comment
2007/05/25 8:10 PM posted by: haru
こんにちは haruです。
今まで誰もした事のないご提案をさせて頂きます。
異物不良対策を考える上で、皆様パージ材に興味ありませんか?

これを見ておられる皆様が現在、使用していて効果のあったパージ材を書き込んで頂けませんか?
ご使用樹脂・パージ材を書き込み頂ければ同じ樹脂にてお困りの方の参考になると思います。
パージ方法などご指導頂ければ参考になる筈です。
みんなで頑張る不良改善にご賛同頂ける方、宜しく御願い致します。
多数参加頂き、集合知に・・・・
2007/05/25 9:42 PM posted by: iwa
haruさん、みなさんお疲れ様です。
早速書かせて頂きます。
今、主に使用しているのは「アサクリン」です。(ありきたりで申し訳ない!)
以前、POM使用量が多かった時は富山パーツの「TADAZO」を好んで使っていました。
こいつは、数回パージした後15分程度放置し、その後パージを再開すると、炭化物が
混じったパージ材が出てくるという訳です。
ただし、温度設定等で若干効果が変わります。
異物対策で最終手段はシリンダー、スクリュの洗浄ですが、分解時にオーケイ化成のファーストクリーン1400Xがお薦めです。
スクリュ、スクリュヘッドに付いていても軍手をした手でポロポロ落とせます。
又、冷えても簡単に取れます。
注意点は300℃以上の温度になりますと液状化して、軍手に浸み込んで火傷してしまうので、軍手+ウエスが必要です。
2007/05/26 9:05 AM posted by: はりねずみ
皆さん、おはようございます。
はりねずみです。
パージ材ですが、山一化学の「エコパージ」を使ってます。
基本的にPOM、ABSに使用してます。
こいつは、成形機の立ち下げ時に計量させた状態で成形機を止めて置き、次回立ち上げ時にいつも通りにパージさせるもんです。
メーカーが言うには温度を下げて固化した状態でも化学反応し炭化物が取れると言ってました。(もちろん切換などの15分程度の留め置きでもOK)
なかなか、スグレものではあるのですがベースレンジの関係から260℃以下で使用しなければならず、LCP等にはPP等で温度を下げてから使用してます。
効果は成形機のスクリュ構造によって差異がでます。
ノーマルの3点セットでは効果あるのですが、S社のSK兇蓮∋笋侶亳海任牢靄榲に(ABSの場合)なにをやってもダメで、3点セット樹脂流路にネットリと残っていしまい最終手段は分解です。
ちなみに、S社の人は分解時にジクロロメタンをウエスにしみ込ませ使っていました。
ただ、手にえらいしみる様で気合いと根性が必要な様です。(これはまだ根性がなく試してません)
2007/05/28 12:11 PM posted by: haru
はりねずみさんこんにちは!
参加頂き、ありがとうございます。
iwaさんいつも貴重な情報ありがたいです。
haruです。
ひとつ面白いパージ材をテストしています。
詳細確認出来次第、書き込みします。

ブログ初心者の方も、携帯からでもアクセス出来ますので、メール感覚で参加下さい。

2007/08/02 10:36 PM posted by: ペレッツ
こんにちはペレッツです。
みなさんアレスクラと言うパージ材を知っていますか?
基本的に週末に機械を停止する会社向きですが・・・。
留め置き(シリンダー温度を常温まで下げる)することで非常に異物が少なくなります。
6Tナイロンに非常に効果あり。
2007/08/03 11:54 AM posted by: haru
こんにちはペレッツさん。
貴重な情報有難う御座います。
6Tナイロン異物不良でお困りの方が沢山おりますので、非常に興味深いです。
POMでしたらTADAZOの評価が高いです。
やはり使用原料に合ったパージ材は、効果的ですね。
スクリュ洗浄方法も効果的ですので、ご覧下さい。
2007/08/07 8:05 PM posted by: kenny
お世話になりますkennyです。
アレスクラのサイトを拝見しました。5年程前にサトーという会社の「OKパージ」というパージ材を試してみたことがありますが、マスターバッチ・5%の混合率・洗浄のメカニズムなど大変似ていますね。
「OKパージ」は確かに溜め置き洗浄で休日明けにボロボロ炭化物が取れて、その後PC材成形で異物不良が激減した記憶があります。

2007/08/09 11:52 AM posted by: eiichiro
はじめまして、eiichiroと申します。さて、私どもはアクリルの透明の成形を行っておりますが、銀点といっている0.05mm〜0.2mm位の大きさの金属状の粒子のような光る点が成形品内で発生しており、大変悩んでいます。
何か対策があれば教えていただきたいのですが。以上、宜しくお願いします。
2007/08/10 7:25 PM posted by: taku
お疲れ様です(^o^)/
eiichiroさん、それってシルバーとはちがうのですか?
金型ランナーガスベント付けてもでるのでしょうか?
2007/08/10 11:14 PM posted by: iwa
お疲れ様です。
eiichiroさんはじめまして。

アクリルって気泡やシルバーが出やすいですよね。
詳細、過去の対策等知りたいですね。
takuさんをはじめマニア(笑)が多いので解決のヒントが見つかるかもしれません。
2007/08/13 10:08 AM posted by: haru
皆さんこんにちは。
既にお休みでしょうね!
私もシルバーだと思います。
ランナーゲートにエアーベントは、付けてありますか?
それ以外の対策は、一度成形機スクリュの回転数を下げてみて下さい。
巻き込みボイドですとシルバーが押さえられる筈です。
ランナーゲート部にボイドが確認出来ますか?
ランナーゲート部にボイドが有れば、シルバー・ボイド不良が製品に発生します。
確認してみて下さい。


name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tecteq.jp/trackback/6