無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
究極のパージ材異物対策
みなさんこんにちは。
haruです。
射出成形における成形不良異物対策で、最初に考えるのがパージ材です。
市場には様々なパージ材が販売されておりますが、洗浄方法や種類が多すぎて何を選択すれば一番良いのか悩む所です。
1番良いのは使用している樹脂に合ったパージ材を選択する事です。
パージ材には、ガラスフィラーによってスクリュに付着している炭化物を流動抵抗にて削り取る物理的手法と薬品等を使用して、スクリュに付着している炭化物を分解し流動により排出させる科学的手法があります。
ほとんどのパージ材がどちらかの手法を用いております。
近年、第三の洗浄方法が注目され市場ではあまり知られておりませんが実際使用され効果が確認されております。
分類では科学的手法になりますが、分解させるのではなくスクリュ金属表面より炭化物を剥離させる為の薬品を使用したパージ材です。
まだまだ数例の結果ですので、商品名を書き込む事は避けますが、私も実際サンプルを取り寄せて数社検証トライをお願い致しましたが、トライして損は無いかと思われます。
まだまだこれからのパージ材ですので、価格面・使用方法等を検証する必要があります。
現在、20社様々な業界・樹脂の種類をお使いのユーザー殿にてトライして頂いております。
随時、検証結果を書き込んでいきます。
トライして頂いておりますユーザー殿にもブログ内に率直な感想を書き込んで頂ける事を期待しております。
究極のパージ材を現場の声で・・・・
| haru | 異物不良・パージ材対策 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://www.tecteq.jp/trackback/31