無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
コメント入力方法
【簡単コメント入力の仕方】

ちょっと問い合わせを頂いたので、簡単なコメント入力の仕方を記載します。

1.comments(パソコン)またはコメント入力(携帯)ボタンを押す。

2.nameの欄には、御自分のニックネーム、emailとurlの欄は無視!!そして、commentsの欄に、言いたい意見を記入。

3.コメント送信ボタンを押す。

4.画面に現れた、4桁の数字を枠の中に半角で打ち込む。

5.もう一度、そのページのコメント送信ボタンを押す


これで、完了です。
| haru | ブログの使い方等 | comments(5) | trackbacks(0) |
Comment
2008/06/06 9:50 PM posted by: とっと
ゴールドスラッグの対策方法を教えてください。製品にスラッグウェルが設けてありますが製品にながれてしまいます
2008/06/09 6:52 PM posted by: iwa
お疲れ様です。

とっとさんはじめまして。
コールドスラッグウェルは思い切って大きくとった方が良いようです。私の経験では従来の一般的なスラッグウェルでは足りないと感じています。出来ればその先にこれまた思い切ったエアベントを付けるのをお薦め致します。
ランナーですから少々のバリは構わないですよね。バリが出るくらいでちょうど良いです。
あとは、ノズル先端を冷やさない事ですね。
必要以外は金型にノズルタッチさせない事です。
スプールの糸引きが発生する場合は、別に対策がありますので。
よろしければお試し下さい。

2008/06/09 11:03 PM posted by: hashi
とっとさん初めまして。皆さんお疲れ様です。haruさん、ご無沙汰しております。

弊社では、2ヶ取の金型が多く、スプルーからPL面に走るランナーはT字になって分かれます。
そのT字部を十字にしてスラグウェルを設けるのですが、例えば、T字Φ10に対し、
スラグウェルをΦ14にしたら、効果的でした。
スプルーから出たコア側のZピンの径・深さでやったこともありますが、
大きすぎるとそこが一番の駄肉となりサイクルが長くなるので、
サイズには注意が必要です。
参考になれば幸いです。
2010/02/19 6:31 PM posted by: hori
金型ガス抜き対策
2010/02/21 5:26 PM posted by: haru
horiさん、こんにちは。

金型ガス抜き対策を書き込みさせて頂いたのが、2007年でしたので、2010年版を検討させて頂きます。

name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tecteq.jp/trackback/22