無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
【工場内電気使用量低減対策】相談・情報・対策板作りました!!
情報交換の場所として、掲示板を設立しました。

皆さんの情報提供・相談など、本カテゴリに関するコメントを、ご自由に御記入下さい!!
| haru | 工場内電気使用量低減対策 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
2007/06/11 12:58 AM posted by: haru
こんばんは。haruです。
今回はブログではなく、ここのコメント欄に記事を書いてみました。

参考になれば幸いです。


【工場内の電気使用量低減方法】

1.実は…
工場にて電気使用量の約1/3は、コンプレッサーの電気使用量です。
ちなみに、コンプレッサー購入時の初期設定は、メーカー出荷時のエアー圧0.7〜0.8Mpaに設定されております。

2.そこで…
実際、工場内で使用されているエアー圧とコンプレッサーの設定圧の違いを確認してみて下さい。
工場内で「1番エアー圧を使用している機械」を探し出し圧力ゲージを確認して下さい。

3.どんな意味があるの?
例えば、ゲージの針が0.5Mpaで稼動している状態ですと、コンプレッサー設定が0.7Mpaの場合、

0.7Mpa−0.5Mpa=0.2Mpa

つまり、0.2Mpa余分にエアーを発生させている事になります。
つまり、低減出来る無駄発見です!!

4.どんな事をすればいいのか?
上記例の場合、試しにコンプレッサー設定を0.6Mpaに変更してみて下さい。

5.それで、その後は?
変更後、工場内のエアー駆動装置が止まらなければ、0.6Mpaでもエアー圧は足りている事になります。
0.1Mpa下げる事で、「コンプレッサー電気使用量の7%」が削減された事になります。
翌月の電気代を確認して頂ければ効果確認出来ます。



工場内でエアーが漏れている音を感じたら、お金を捨てているのと同じかもしれませんね。

簡単に電気代を低減出来ますよ!!


やってみた方の御意見お待ちしてます!!
2011/05/17 8:25 AM posted by: haru
皆さん、こんにちは。

夏場の電力量削減に向けて多くのご相談をお受けしております。

成形工場でも梅雨頃より、エアコンの使用量が増えて参ります。

8月・9月の消費電力量から4月の消費電力量を引けば、昨年の夏場のエアコン消費電力量が想定出来ます。

かなりの数値になる事から、エアコン使用を控えたり設定温度を上げるなどの対策を実施すると思います。
夏場の成形工場は、サウナ状態になる為にエアコン使用は必要です。

設定温度を上げる為には、太陽からの輻射熱による建物自体の蓄熱対策や工場内の廃熱対策を検討下さい。
内と外からの熱により、建物自体が熱くなり昼間エアコンが効かなくなります。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tecteq.jp/trackback/18